エンジニアインタビュー 4

仲間にも仕事にも妥協したくない。だから私はGDを選んだ。

普段会えない仲間を想い合える会社を選ぶ。

実は、サーバーの運用エンジニアとして、けっこうマニアックなことをやっていた前の会社を辞めたいとは思っていなかったんですが、新しいことに挑戦していくことが好きな私が、友人からの「一緒に飲食業の会社を立ち上げよう」という話に、つい乗ってしまったという訳です。

実は、サーバーの運用エンジニアとして、けっこうマニアックなことをやっていた前の会社を辞めたいとは思っていなかったんですが、新しいことに挑戦していくことが好きな私が、友人からの「一緒に飲食業の会社を立ち上げよう」という話に、つい乗ってしまったという訳です。ところが私の退職直後にその計画が頓挫。さあ、急いで新たな職を探さなければなりません。IT業界に長くいた私にとって、転職先を選ぶ際に一番こだわったのは、「どんな同僚がいて、結びつきは強いのかどうか」ということ。ITエンジニアは客先に出て働くことが多いからこそ、普段は会えない仲間との絆が大切であることを知っていたからです。

フットサルを通して人脈が広がる。

面接で社員間の距離が凄く近いことを感じ、当社に入社。ここならば良い出会いがある…この予想は、外れてはいませんでした。

面接で社員間の距離が凄く近いことを感じ、当社に入社。ここならば良い出会いがある…この予想は、外れてはいませんでした。私は小学校からサッカーを続けていたのですが、フットサルで遊んでいる社員がたくさんいたのです。しかもみんなけっこう上手い。すぐにチームに合流し、今ではまとめ役を喜んでやらせてもらっています。また、フットサル以外でも気の合う仲間に出会い、自発的に社内開発をするグループにも参加しています。

肝心の仕事面にもこだわりました。サーバー管理のスキルをベースにスキルの幅を広げたいと考えていましたが、アプリ開発からインフラ構築まで、上流工程から手がけている当社はステップアップに最適でした。今は、クライアントである銀行のフロントエンドとバックエンドの接続システムの開発とテストを担当。新たに覚えることがたくさんあって刺激的です。次はアプリ開発を経験し、IT開発のすべてのポジションで活躍できるオールラウンダーになりたいと考えています。

飲食業のITをからめたコンサルティング事業を立ち上げたいですね。

社員インタビュー1 プロジェクトリーダー社員インタビュー2 システムエンジニア社員インタビュー3 システムエンジニア社員インタビュー4 システムエンジニア社員インタビュー5 システムエンジニア社員インタビュー6 システムエンジニア社員インタビュー7 生産管理社員インタビュー8 管理本部社員インタビュー9 MD事業部営業