エンジニアインタビュー 1

成功すると飽きてしまう。そんな私を今も惹き付ける会社。

仕事に慣れると、次の仕事をしたくなる。

私の十数年にわたる経歴は、変化に富んでいます。

私の十数年にわたる経歴は、変化に富んでいます。最初の会社では様々なスキルを身に付け、30歳前の頃には遺伝子の解析ソフト開発でプロジェクトリーダーを任され、部下もつき、キャリアとしては順調でした。ところが、新しいことをやってみたいと思い立って独立。個人事業主としてWeb制作の会社を始めました。それでもまた、金勘定もしなければならない社長業は向いていないと判断し、ネットマーケティングの会社へ就職。ところが、ここでもネット関連のセミナーを行う企業の立ち上げを任され、軌道に乗せた途端、社長をやらされそうになったので退職しました。

次に任される仕事が楽しみなのは初めて。

結局、モノづくりや組織づくりは得意なのですが、お金の管理が好きではないのです。

結局、モノづくりや組織づくりは得意なのですが、お金の管理が好きではないのです。それに、軌道に乗ったら飽きてしまう。グルーヴ・ディレクションへの転職も、まったく違うITの領域に挑戦しようと考えたからです。それに社名やロゴのデザインがカッコ良かったから(笑)。きちんとした理念が表現されている気がしたのです。

私の直感は当り、ずっと長く働ける会社に転職できたようです。この会社なら飽きることはないと思いました。その理由は、会社全体に新しいことに挑もうとする気風が息づいているからです。会社自体が、面白いと思ったことに損得勘定抜きで挑む、私のような性格だったのですね。だから、経営陣も、若手社員も、みんな話が合う!。本当に、気を使わずに何でも話せる雰囲気で、まるで自分の家にいるようです。今は、大手損害保険会社のシステムの運用・保守を担当しています。保険システムは奥が深いからまだまだ楽しめそうです。そして、この次に何を任せられるのか、今から楽しみです。

海外支店の立ち上げなど、グローバルに視野を広げて挑戦する。

社員インタビュー1 プロジェクトリーダー社員インタビュー2 システムエンジニア社員インタビュー3 システムエンジニア社員インタビュー4 システムエンジニア社員インタビュー5 システムエンジニア社員インタビュー6 システムエンジニア社員インタビュー7 生産管理社員インタビュー8 管理本部社員インタビュー9 MD事業部営業